スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

手作りご飯セミナー

いきなりですが、 こんな小さなパピーちゃんも 生食でーす 
DSC06598_convert_20090723205459.jpg

これは 鶏手羽の骨 へぇーーーっ! 鶏の骨 与えていいの~!?
DSC06603_convert_20090723205542.jpg

すごい食いつき! よほど美味しいのね~
DSC06611_convert_20090723205604.jpg
デモンストレーションもあって 勉強になります

これは体重10kgのワンちゃんが フード→手作りに移行する 1週目の食事
DSC06617_convert_20090723205625.jpg

これは 2週目! 生のカンガルー肉 食べられるかな?
DSC06616_convert_20090723205646.jpg

これは 3週目! 消化の良い野菜が 入っていますね
DSC06614_convert_20090723205706.jpg

これが 最終週! 添加物いっぱいのフードと さようなら 
DSC06615_convert_20090723205724.jpg

モデルのワンちゃん、 お腹すいていそうですね~ 
DSC06619_convert_20090723205747.jpg

あっという間の 完食でした♪
DSC06621_convert_20090723205808.jpg

基本から学んで とても有益だったわ
DSC06623_convert_20090723205826.jpg

ぼくの健康のためなら 留守番も仕方ありませんね・・・
DSC06624繝悶Ο繧ー_convert_20090723205849
理論的に学ぶと、 噂に左右されて迷うことも なくなりそうね

ドッグフードとも 上手に付き合っていけそうと言うママに、 もっと勉強しなさいのポチをよろしく!
⇒  にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
スポンサーサイト
2009-07-23(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

★MIYU & NICOママ様★ 

あ、そうでしたね! MIYU&NICOママさんと仰ると「ハーブ」のイメージばかり先行していましたが、
ワン関係のお勉強もなさっていらっしゃいましたね!
ママさんのお勉強熱心には脱帽です! 私も見習わなきゃ~!

今回は本村伸子先生の関係者によるセミナーでしたが、
私が普段参考にしているのは須崎先生の本です。
どちらも手作り食に関しては権威でいらっしゃるから、信頼がおけます。
教えていただいたAPNAのセミナーにも関心を持ちました。 行ってみようかしら。。。
手作りご飯で迷うことがあったら、今度MIYU&NICOママさんに相談させてくださいね<m(__)m>
2009-07-26 10:48 | みみ | URL   [ 編集 ]

★シュウ様★ 

シュウさんは我流と仰っても、須崎先生の本を読まれて勉強なさった上で、
ちゃんと栄養バランスを考えて素材まで吟味なさってお作りだから、
5ワンズは元気いっぱいなのだと思いますよ♪

私も以前に鶏の骨は大丈夫という説を耳にしたことがありますが、
冒険して問題が起きたら嫌なので敢えて試すことはしませんでした。
なんせラム骨がつかえて病院に駆け込んだ前科がありますから・・・
今後挑戦してみるかは・・・う~む、怖いので検討中です(^^ゞ

優しい中学生のお土産に、「鶏頭」がゴロゴロ?!
想像しただけで怖いですぅ(>_<)
私だったら、缶開けた途端悲鳴をあげていることでしょう。
今でも売っているのかしら? 怖い物見たさで、ちょっと気になります(笑)
2009-07-26 10:39 | みみ | URL   [ 編集 ]

手作りごはん 

手作りご飯の講座に行かれたのですね!
今はフードより手作りご飯という時代に入ってきているような気がします。
すいません、自分の宣伝ですが、実はわたしも、獣医の須崎恭彦先生が設立されたAPNAの初級ペット食育インストラクターで活動しています。手作りご飯で何かありましたらお力になれるかもしれません。

APNA
http://www.apna.jp/index.php?FrontPage
2009-07-26 00:45 | MIYU&NICOママ | URL   [ 編集 ]

なるほど 

こんなセミナーがあるのですね!
私も本を何冊か読んだとはいえ、我流ワンコご飯なので
たまに「これでいいのか?」と思うことがあります。
でもまあみんなやせ細っている訳でもないし
太っている訳でもないし、便も良いし、元気なので
「これでいいか」と自分で納得しています。

と言いながらも
こんなセミナーに参加出来たら、もっともっと
スキルアップしそうですね~。
そういえばムツゴロウ王国にいた石川さんの著書の中に
「犬に鶏の骨をあげてはいけないというのは迷信」
だと書いてありました。
その本を読んでから私も何度かあげたことがありますが
それでも手羽を半分に砕いてからあげました。
写真を拝見すると、まんまあげてますよね!
なるほど、なるほど。
勉強になります。

余談ですが、
中学生の頃、飼っていた柴犬にお土産をあげようと
おこづかいで買える程度の「鶏頭水煮」の缶詰を
買いました。私のイメージではミンチになっていると
思ったのです。家に帰って缶詰を開けて器に移すと
ニワトリさん達のデスマスクがゴロゴロ出てきました。
そりゃもう家中びっくりでした(笑)
2009-07-25 10:20 | シュウ | URL   [ 編集 ]

★ドルチェママ様★ 

同感です! 手作りに賛否両論いろいろな考え方があって当然だし、子育てと同じで
唯一の正解があるものでもなし、飼い主が良いと思える食餌方法に出会うことが大切ですよね。
今まで生半可な知識しか無かったものですから、
ちゃんと納得できる説明を聞くことができて良かったです♪
なんちゃって手作り、お互いに楽しみながら頑張りましょう(*^^)v
2009-07-24 23:42 | みみ | URL   [ 編集 ]

★16:45の鍵コメ様★ 

何度も恐縮です。 
別途メールを送らせていただきましたので、そちらをご覧ください。
よろしくお願いいたします。<m(__)m>
2009-07-24 23:35 | みみ | URL   [ 編集 ]

NO TITLE 

私もたぶん、なんちゃって手作りになってしまうと思うのですが、何となくわかっているよりは、理論的にわかっているといいかなと思います。
又、こちら地方であったときは参加しようと思っています。
肯定的な考えや否定的な考えもあるでしょうが、自分の家のワンのことですから、飼い主の責任ですしね~~。でも私は楽しんでいますよ~~。手作り食談義したいです~~。
2009-07-24 23:04 | ドルチェママ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-24 16:45 |  |    [ 編集 ]

★Emi様★ 

内容的には既に知っているようなことが多かったのですが、よ~く考えてみると、
それって博識でいらっしゃるEmiさんから教えていただいたことばかりでしたよ(^^ゞ

セミナーでも災害時や他人に預ける時のためにフード否定はしていませんでした。
最近は良いフードも多いので、その見分け方の確認ができた点も有意義だったわ♪

ファーファが元気に20歳の成犬式を迎えられるよう、
あぁでもないこうでもないと今後も自我流で頑張っていきたいと思います(^_-)-☆
ハイツのお子ちゃま達こそ、お抱えのわんキッチンがあって羨ましいですよ~
レバーケーキが恋しいって、ファーファに訴えられています(笑)
2009-07-24 08:19 | みみ | URL   [ 編集 ]

★vivi姉様★ 

いえいえ、ただセミナーに出席しただけのことですから「尊敬」だなんて畏れ多いですぅ(^^ゞ
飼い主も半信半疑なことが多くて(それこそ『鶏骨』のことや『アボカドは本当にダメ?』とか・・・)、
そういう疑問が解消できて良かったです。
グルメなviviちゃんゆえに完全手作りになったら大変そうですよね~
やはり我が子のことは、飼い主がその子にあった食餌を選んであげないとねっ♪

タイムリーな内容のブログをご紹介くださって感謝です(#^.^#)
犬は強酸だから、人間には有害な細菌/ウイルスでも大丈夫という話があり、
それはそれで納得できたのですが、確かに新しく発見された菌というのもあるわけで・・・
う~ん、どちらも理屈が通っていますね。
同じ「イヌ」といっても、祖先のオオカミに近い犬もいれば、
犬種改良を重ねて人間につくられた犬もいますから、
そういう過程を考慮することも大事なのかもしれません。
私たちが一緒に暮らしているのはワイルドなイヌではありませんからね、
私の場合はこれからも「なんちゃって手作り食」を進めていこうと思いまーす(*^^)v
2009-07-24 08:06 | みみ | URL   [ 編集 ]

NO TITLE 

みみさんの手作りご飯もドンドングレードアップしますね。
こちらのデモンストレーションのあるセミナーはわかりやすくてその気にさせてくれますよね。
ドッグフードにも信頼出来る物も有るから良い塩梅の家流のご飯が出来ると良いですね。
「ファーファくんの美味しいご飯が羨ましい」ってハイツのお子達が言ってます。
2009-07-24 08:00 | Emi | URL   [ 編集 ]

★01:30の鍵コメ様★ 

ご連絡ありがとうございました。
足跡残せるよう、何度かTRYしてみますね!
では「A」よろしくお願いします♪
(↑ うふふ、まるで暗号文みたい・・・^m^)
2009-07-24 07:39 | みみ | URL   [ 編集 ]

★知 様★ 

生肉は急に与えたらお腹がびっくりして緩くなっちゃうようですよ~
やはり徐々に馴らしていかないとね!

鶏の骨はダメって、定説でしたよね!?
裂けたら喉に刺さるからって・・・(>_<)
ファーファは依然上顎にラム骨が引っかかったこともあり、私もちょっと挑戦するのは怖いです・・・
今回習ったことを参考にはするけれど、私は完全手作りではなく、今までどおりフードと併用しながら
何でも食べられる胃腸の丈夫な子に育てていきたいと思っています♪
2009-07-24 07:35 | みみ | URL   [ 編集 ]

NO TITLE 

みみさん凄~い(>_<)
尊敬致します<(_ _)>
栄養管理がちゃんとできれば手作りに超したことないですよね!(^^)!
うちは一度手作りにしたら二度とフードには
見向きもしなくなる恐れがあるので
フードに+αがちょうど良いのかなと思ってますヽ(^。^)ノ

そうそうこんな記事を見つけたの!!
みみさんはちゃんと生食用のお肉をあげてるだろうから
安心だろうけどね(*^。^*)
http://blog.dogone.jp/
2009-07-24 01:35 | vivi姉 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-24 01:30 |  |    [ 編集 ]

NO TITLE 

ふ~~む。なかなか気になる授業メニューですねぇ~。
でも、良いと分かってても実践となると難しい~~!!!!
みみさん、尊敬しちゃいます!!

生肉系はお腹が緩くなっちゃいそうなイメージ
ですけど、食いつき抜群ですね!!
鶏の骨まであげちゃっていいのか~。

そういえば家のシェパードはバリバリ噛み砕いてたな・・・(汗)
刺さりそうなイメージもあったんですどね。
喜んで食べてましたよ。
小型犬だと喉に詰まらせそうな感じなんですけどね。

みみさんレポートも期待してたりして♪(*^-^*)
2009-07-23 22:50 | 知  | URL   [ 編集 ]

★Hanaパパ様★ 

実はもうずっと前からファーファは手作り食を実践しています。
でも「本を読む」「ネットで調べる」の独学だったので、
今回改めて基本から勉強したいと思って講義を受けてみました。
レシピ通りに「こうすべき」と難しく考えると二の足踏みますが、
冷蔵庫の残り物で今日は何を入れようかな~と考えるのも結構楽しいですよ(*^^)v
足元ではお目目ギラギラさせて食いしん坊が待機しているしね(笑)

値段的に考えると、新鮮な生肉は長期保存可能なフードより高くつきます。
でも、最近は冷凍物で値ごろな肉も売られているし、
何より我が子に健康でいてもらえるなら数百~数千円の差は微々たるものに思えるのですが。。。
(病気して通院することを考えればね~)
2009-07-23 22:37 | みみ | URL   [ 編集 ]

いいですねぇ~ 

手作りフードですかつ!!
これを毎日実施されてる方は尊敬しちゃいます。
確かに恐い添加物とはサヨナラできそうですが
毎日の事となると二の足を踏んでしまいます!
値段的には一般的なプレミアムフードと比べるとどうなのでしょう??
「みみ」さぁ~ん・・・是非頑張ってください
2009-07-23 22:14 | Hanaパパ | URL   [ 編集 ]

♪ぼく、ファーファ♪

みみ

Author:みみ
ぼくの名前は ファーファ♪
*初めて会った時にママは
「白クマだ~」と思ったって。
だから柔軟剤キャラクターの
クマちゃんの名前をもらったよ

6歳(2005年2月生まれ)
男の子だよ♪

♪今月のカレンダー♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♪ご訪問ありがとう♪
♪メールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

MicroAd
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。